FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD収録レポ

  • 2007/07/04(水) 22:49:30

070704a.jpg

収録行ってきました~(って6月中の話ね)で、レポ漫画も描き終わりまして、ご報告!

CDの収録は無事終了しました!
キャスティングはこちら→【DUOのHP】

どんなふうになるんだろう…とドキドキして臨んだりしたわけですが(キャスティングはすでに終えていてもやっぱり実際の収録にならないと判らないこともあるから、フツウにどきどきしちゃいますって!)、しかし、まったく杞憂でした!
どのキャラもすごい…イメージ通りでした…!
心配する必要なんてないどころか、キャライメージを具現化するというプロの技に感服しました。
男らしい低音の吐息まじりのしゃべり方や、凛とした美しさ、悟されそうな落着いたやさしい声、いざって時に策士っぽい命令口調、あと、喘ぎ声まじりの艶めいたシーンの再現まで…それぞれのキャラらしい(それぞれどのキャラかは聞いてお確かめくださいまし…!)声優さんたちの演技の幅って本当に凄かったです。
ひとつひとつ、ちゃんと…ここはこんな気持ちのシーンですよね? このキャラはこのくらいの声の高さですか? もっと低くしゃべりますか?とチェックしつつ丁寧に演じていただいて、本当にプロの現場ってすごい熱くて格好良かったです。
キャスティング、最高でした。つかこんなに豪華ですごいですよ…。
監督さんの「可能なかぎり原作に忠実に」というお言葉どおり、漫画をこれほどまでちゃんと再現してもらって、むしろ照れてしまいました…思い出してもどきどきします。

で、こーいったドラマCDには、バックステージトークというのも収録されているわけですが、声優さん達のフリートークも素敵でした。
コミックスへのツッコミも(ああそんなとこまで!というようなコマカイネタさえも)、声優さん達自身のお人柄も感じ取れる熱いトークも、漫才のような掛け合いも、ほんと、現場で楽しくて…いろいろビシバシ炸裂していて、素敵な出来になってます。

どこまでドラマCDに収録されるか判らないのですが、せっかくならいっぱい楽しんでもらえればと。完全収録版(冊子)は7/5までの予約特典らしいですよ…。短縮ルートはこちら→【発売元サイバー フェイズさんのHP】

あ、そんなアフレコ収録現場のレポ漫画は次の7/14発売の『花音8月号』に載ります。(←7月発売のスケジュールに書き忘れてました)
バックステージトークのネタもちょこっと描いてしまいましたぞ…。
声優さん達、本当に素敵な方々で、いろいろと描きたいこともいっぱいあったので、紙面ぎっしり描きまくってます。字…小ちゃくなってるだろな…。

それでようやく先程HPも更新しました。「仄かな恋の断片を」のキャラデータをさらに3人ほど追加しました。ごらんあれ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。